一人ひとりの生活シーンに、よりよい「聞こえ」を

<新シリーズ>Phonak クエスト
IP 67

暮らしを自由に、アクティブに楽しみたい。
そんな方におすすめしたいのが、新チップ搭載の「フォナック クエスト」シリーズ。
騒音下でも聞きたい声にフォーカスし、聞き取りやすくする両耳装用機能など フォナック独自の機能をさらに使いやすく進化させました。 耳あな型の「フォナック バート」と耳かけ型の「フォナック ボレロ」、 RICタイプの「フォナック オーデオ Q」、 そしてパワー&防水タイプの「フォナック ナイーダ Q」。
それぞれのタイプやクラスから、あなたにぴったりの補聴器をお選びいただけます。

両耳間音声通信技術 バイノーラル ボイスストリーム テクノロジー (Binaural VoiceStream Technilogy(R))により、優れた両耳装用機能を可能にしました。

左右の補聴器に内蔵された計4つのマイクロホンがネットワークを構築。音声信号を左右でやりとりする両耳間音声通信技術が、フォナック独自の両耳装用機能を可能にしました。

音声信号を左右でやり取り

「フォナック クエスト」2つの新しい両耳装用機能(プレミアムクラスのみの機能です)

強い風の中でも、会話を聞き取りやすく 風の中でのことば風の強い日、ゴルフやその他のアウトドアシーンで役立つ機能です。左右の補聴器が風切り音を検知し、自動的に聞き取りの良い側の音声を、聞き取りにくい側へ届けます。

騒音下で一人の言葉に自動的にフォーカス オートステレオズーム駅やイベント会場で、大勢の音や声の中から一人の声にフォーカスする「ステレオズーム」がさらに進化。両耳のマイクロホンが聞き取る幅を自動的に絞り込み、手動で調整する手間を軽減します。


フォナック クエストシリーズ ラインナップ

newフォナック バート

耳あな型
フォナック バート

詳しくは

newフォナック ボレロ

耳かけ型
フォナック ボレロ

詳しくは

newフォナック タオ

耳あな型
フォナック バート タオ

詳しくは

newフォナック バセオ

耳かけ型
フォナック ボレロ バセオ

詳しくは

フォナック オーデオ Q

RICタイプ
フォナック オーデオ Q

詳しくは

フォナック ナイーダ Q

パワー&防水型
フォナック ナイーダ Q

詳しくは
フォナック バート V
フォナック オーデオ V
フォナック ボレロ V