ロジャー 受信機 ”Roger X” は、補聴器にも人工内耳にも使用できるユニバーサルタイプ受信機ですが、人工内耳と一緒に使用する際には一緒に使用する人工内耳プロセッサ専用の設定が必要になる場合があります。

新規でご購入いただく際は、フォナックの工場にて設定をしてから出荷するので、本記事の情報は不要ですが、補聴器で使用していたロジャー Xを人工内耳と使用する場合や、プロセッサの種類が変わった時などは設定変更が必要になる場合がありますのでご注意ください。

各プロセッサごとの設定は以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設定はロジャー マイクロホン 「ロジャー タッチスクリ―ンマイク」 または  「ロジャー インスパイロ」 で行います。

【ロジャー タッチスクリ―ンマイクで設定する手順】

1.Roger X が接続された人工内耳をロジャー タッチスクリ―ンマイク の10 cm以内に近づけます。

2.ロジャー タッチスクリ―ンマイク の [各種設定] の画面で [ロジャー受信機設定] をタップします。

3.人工内耳用設定をタップします。

4.お使いのプロセッサ専用の情報を選択します。

 

【ロジャー インスパイロで設定する手順】

1.Roger X が接続された人工内耳をロジャー インスパイロ の10 cm以内に近づけます。

2.ロジャー インスパイロ の左ソフトキー 「Check」 を押し、受信機に登録されている情報を ロジャー インスパイロ に読み込みます。

読み込みが完了すると、ロジャー インスパイロ の画面に読み込まれた情報が表示され、右ソフトキーが 「追加」 から 「管理」 に変わります。

3.右ソフトキー 「管理」 を押すとメニュー画面が表示されます。

4.「CIモジュール」 を選択すると 「自動モード」 と 「設定 1」 ~ 「設定 9」 が表示されますのでお使いのプロセッサ専用の設定を選択します。

 

 

 

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ