いよいよ明日、12月20日(火)よりフォナックの新製品Belong(ビロング)シリーズからRICタイプのオーデオが発売になります。

新しいプラットフォームが持つ3つの大きな特徴は昨日のブログでご紹介しました。

今日はその中でも特に注目度の高い、フォナック初の充電式補聴器 オーデオB-R( ビロング リチャージャブル)についてご紹介します。

充電式のオーデオB-Rはすでに欧米をはじめとした国々で販売されており、特に先行発売されたアメリカ市場では現在販売されているビロングシリーズの半数以上が充電式をご用命いただき、ユーザーの方々に受け入れていただいています。

日本においても、電池交換の手間がいらないこと、電池の廃棄が必要なくエコな補聴器であること、電池を入れる箇所がないのでより強固に防水防塵性能を保てること、そして何より進化したビロングプラットフォームのオートセンスOS機能との相乗効果で、ユーザーの方の補聴器との生活がよりシンプルになっていく というメリットをしっかりお伝えしていきたいと思います。

 

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ