» H2Oのブログ記事


本日8月22日、フォナックより新しい補聴器が発売となりました。
必要な機能があればOK!という方向けのリーズナブルな補聴器です。

耳かけ型のダリアの種類は下記の4種類、microM以外はFM受信機対応です。

 〇 フォナック ダリア microM     
 〇 フォナック ダリア M H2O (ML15i)
 〇 フォナック ダリア microP (ML13i)
 〇 フォナック ダリア SP (ML13i)

上記製品名後ろのカッコ内が対応受信機名です。

特にダリア M H2O は防水・防塵のIP規格でIP67を取得、汗にもホコリにも強い軽度・中等度難聴向けの補聴器です。
もちろん対応受信機ML15iも同じIP67なので、FMを使っている状態でも安心です。

FMは静かな環境で聞こえる方ほど、騒音下でのFMの効果が高いので、是非、フォナック ダリア M H2O & ML15i の組み合わせで使っていただきたいです。

フォナック ダリア および FM製品についての詳細な情報は、最寄りのフォナック製品取扱店にご相談ください。

フォナック ダリアのページはこちら
  

先週、フォナックから新しい補聴器が発売となりました。
海外ではすでに広く知られているこども向けのブランド「ニオス」という補聴器です。

海外では高度・重度なら「ナイーダ」、軽度・中等度なら「ニオス」と、多くのこども達に愛用されています。

ニオスの特徴は

汗をかいても安心
   防水防塵の国際保護等級IP67取得。

〇 フック部分を小さく設計。
     こどもの小さな耳にやさしくフィット。

〇 聞き取りにくい高い音を聞き取りやすくする
     「サウンドリカバー」搭載。

ニオスの紹介ページはこちら

FM受信機は、補聴器と同じ防水・防塵の国際保護等級IP67取得のML15iが使えます。

フォナックの新しい顔「ニオス」をよろしくお願いします。

  

2月に発売された防水タイプの補聴器(H2O)ですが、専用の受信機「ML15i」も補聴器同様の防水性能(IP67)を持っています。

FMを使っても防水というのは汗かきのお子さんにも安心ですね。

この専用の受信機「ML15i」を補聴器に初めて取り付ける際、1つだけ注意点があります。
補聴器のFM用の接点部分は、腐食防止のシールが貼られているので、FMを使う際にはこのシールを剥がす必要があります。

この作業は、お店でやってもらえるので、エンドユーザーさんには関係ありませんが、プロの方々への情報として掲載させていただきました。

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ