» 紹介のブログ記事

皆様ご存じの通り、本日6月6日は補聴器の日です。

色々なイベントなどを目にする機会がおありになるかと思います。

フォナックからは、世界中の聞こえに関する情報をブログで紹介している

“Hearing Like Me”というページを公開しています。

Home

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは世界中の聞こえに関わる専門家が記事を投稿していたり、実際のユーザーの方の生活に関わるお話が載っていたり、とても興味深いページになっています。

 

表示は英語なのですが、英語で読むのは大変だな~と思われる方向けに英語のページをページごと翻訳できる方法がありますので併せてご紹介します。

こちらのページにもやり方が記載されています。

http://wind-mill.co.jp/iwashiblog/2015/07/google-translate-website/

方法としましては、『Google翻訳』のページを開いて→英語のBoxに日本語で見たいURLを入力(コピーペースト)→翻訳したい言語を日本語にして「翻訳」をクリック→日本語側に表記されたURLをクリック→見たいページが日本語で読めるようになります。

Google翻訳という自動翻訳機能を使っているので、文法など細かいところは??となる部分もありますが、日々翻訳のAI機能も進化していますので、もしよかったらお試しください。

 

本日発売の冊子 『耳が喜ぶ補聴器選び No.2 2017-2018』にフォナックの会社情報や製品情報を掲載頂いております。

この雑誌では「前向き志向型 ヒヤリング・サポート情報誌」として、補聴器情報を中心に難聴予防や耳を守る(ケア)情報など、「きこえ」にまつわる情報が、特に、初めての補聴器使用を検討している方にむけて、わかりやすく紹介されています。

http://www.stereosound.co.jp/news/article/2017/05/15/56551.html

 

全国の書店やamazonなどでも購入可能とのこと。

ご自身は補聴器のことをご存じで必要なかたでも、周りに装用を検討なさっていらっしゃる方がおいででしたら参考いただいてはいかがでしょうか。

先日より紹介しています、フォナックの2018年カレンダー画像募集の企画、着々とお申し込み画像を頂戴しており、毎回とても楽しく嬉しく拝見しております。

既にご応募いただいた皆様ありがとうございます!

まだお申込頂いていない方のために参考になればと思い、海外の国で応募されている絵を2回に分けてご紹介してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても自由で明るく楽しく、見ているこちらの心まであたたかくしてくれます。

ご応募まだまだお待ちしております!

自由に楽しい気持ちでレオ君を書いていただけたら嬉しいです!

ご応募の詳細はこちら。公募ガイドに掲載の情報はこちらから。

近頃、聞こえについてのご相談を受ける中で、人工内耳についてもご質問を頂く機会が増えて参りました。

以前にもフォナックのグループ会社である、株式会社日本バイオニクスの開催する市民公開講座についてお知らせさせていただきましたが、今回も大阪でのイベントが開催されるとのことなのでご紹介させていただきます。

 

<市民公開講座:難聴のお悩み相談会_難聴と人工内耳>

2017年2月19日(日)14:00~16:30(会場・受付開始13:45)

会場:マイドーム大阪8階

主催:日本光電株式会社

後援:特定非営利活動法人 大阪市難聴者・中途失聴者狭隘

人工内耳友の会 関西

株式会社日本バイオニクス

参加費無料

 

会場では国立病院機構 大阪医療センターの西村先生、森鼻先生、愛知淑徳大学の井脇先生による講演が予定されているとのことです。くわしくはこちらから。

お近くにお住いの方で気になられるか方がいらっしゃいましたら日本光電株式会社人工内耳課までお問い合わせくださいませ。

寒さが厳しくなり、弊社の社員でもお子さんのクラスが学級閉鎖になったと話題になっています。

インフルエンザ患者が増えて学級閉鎖になるニュースが多く聞かれるこの季節に、ぜひご活用いただきたい、フォナックの「補聴器クリーナー」を改めてご紹介します。

 

ウイルス性の感染症にかからないためには、日ごろからの予防が必須です。

これに関しては、厚生労働省からも、いろいろな情報配信が行われています。

この時期は受験シーズン真只中なこともありますので、日頃から予防に気を配っていただき、

受験生やご家族は特に、受験本番の日を万全の体調で迎えていただきたい季節です。

 

そんなこの時季に一番気にされている方が多いのは除菌・抗菌ではないでしょうか。

身の回りには無数のウイルスや細菌が存在し、気温が低くなる冬の時期でもその活動が

なくなることはありません。

補聴器のように身に付ける物も、さまざまな菌が付着していますので、

しっかりケアしていただくと、キレイな状態で長くご使用いただけます。

 

補聴器のケアも夏場の汗対策だけではなく、今の季節に細菌が繁殖しないよう、Ag(銀イオン)で防菌効果がある「補聴器クリーナー」を使って日頃のケアをしていただく事をお薦めしています。

愛用いただいているユーザー様からは、アルコール未使用なので、アルコール入りの除菌・防菌グッズと違ってお子様に安心してお使い頂ける!とお喜び頂いています。

補聴器クリーナーのご紹介でした。

パンフレットはこちらからどうぞ!

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ