» Spiceシリーズのブログ記事

オーデオSスマート
ハウジングカラーランキング発表!!!
世界最小クラスの補聴器「オーデオSスマート」。
無駄のない洗練されたボディーが特徴ですが、
標準で11色あるハウジングカラー!本日は人気カラーランキングを発表いたします。
 
第3位
ダーククリフグレー 
濃いグレーのコンビがおしゃれな雰囲気を出しています。
 第2位★★
チリレッド
目立たない補聴器カラーが人気と言われていますが、インパクトのあるチリレッドがランクイン!
第1位★★★
ミッドクラウドグレー
薄過ぎず、濃すぎないグレー。シックな雰囲気の色合いです。

フォナックの補聴器は、たくさんの色のバリエーションをそろえていることも特徴のひとつです。
自分にぴったりの色を探して頂きたいです!

“フォナックコムパイロット”

リモコンとしての機能はもちろんのこと、
携帯電話や音楽をクリアな音質で楽しめるほか、着信を
知らせたり、ハンズフリー通話ができる機能付き。

フォナック コムパイロットをCOREシリーズ補聴器で使用する時の注意点、詳しい設定の仕方をまとめました。

是非ご活用ください!

マニュアルはこちらからダウンロードできます。

822日に新発売となったフォナック ダリア・ナイーダS Inanoの各機種に対応した
Phonak Target2.1がリリースされました。
新機種の追加だけではなく、いくつかの新しい機能も追加されています。
1.        微調整内容の比較
フィッティング時に、微調整の前後をわずかな手順で聞き比べることが可能になりました。

2.        「利得&MPO」補聴器調整ハンドルの改良
低域において、周波数分解を改善しフィッティングを行いやすく改良しました。

エッセンシャルクラス
Target 2.0
Target 2.1
390 Hz
320 Hz
1200 Hz
1000 Hz
2500 Hz
2300 Hz
5800 Hz
5800 Hz

スタンダードクラス以上
Target 2.0
Target 2.1
  390 Hz
  290 Hz
1100 Hz
  830 Hz
1800 Hz
1500 Hz
2700 Hz
2600 Hz
3600 Hz
3600 Hz
6600 Hz
6600 Hz
その他、NOAH4に正式対応するなどさらに使いやすく便利になったPhonak Targetを是非ご利用ください!

本日8月22日は新製品発売日です。
<新製品 スパイスシリーズ補聴器> 
詳細は上記リンクからフォナックHPをご覧下さい。
フォナックの新しい仲間をどうぞよろしくお願いします!
フォナック nano

早くも話題沸騰の新製品 フォナック nano。

昨日は耳に装用した場合の従来型耳あな型補聴器(CIC)との
比較をしましたが、本日は本体の比較です。

従来の中で一番小さいCICに比べても、nanoの方が一回りは小さいです。


左がCIC、右がnano。
テグスの長さの違いが分かります。

 コロンとすると、こんな感じです。
フェースプレート(肌色の部分)が圧倒的に小さいです。
これならのぞき込まなければ、つけてても見えないはずです。

左がnano、右がCIC。
フェースプレートが少々違うのが分かります。


ちなみに、フォナック nanoのnanoの意味は、小さいのnanoです。
世の中で見かける、nanoテクノロジーのnanoと同じ意味です。

フォナック nanoはライフスタイルにあわせて選べる3種類をご用意しています。

フォナック アンブラ nano/ソラナ nano/カッシーア nano  片耳25万円~
フォナック自慢のサウンドリカバー、サウンドフロー機能は全て搭載しています。
見えない補聴器をご希望の方はぜひお試し下さい。

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ