» 補聴器業界のブログ記事

年明け1月15日(日)に、耳鼻咽喉科学会主催の国際シンポジウムが東京・大手町の日経ホールで開催されます。

事前登録すれば無料で参加が可能です。

banner-3

 

 

 

近年、関係性がよく話題になる認知症・うつ病と難聴について

専門研究者の方々のお話をお伺いできるなかなかない機会ですので

ご興味のあられる方におかれましては上記バナーのリンクから

またはこちらからお申込みください。

詳細につきましては、開催運営事務局までお問い合わせください。

<開催事務局>

〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-12-1虎ノ門ワイコービル 株式会社コンベックス内
Tel : 03-5425-1603 Fax : 03-5425-1605 Email : symp2017@convex.co.jp

 

企業における法定雇用率が定められて久しいですが、東洋経済新聞の記事に

最新の公開雇用率の提示がありました。

記事内にはトップ100社の名前と雇用数が記載されています。

注目したいのは業種別の雇用率です。現在は50名以上の従業員がいる会社には必ず障害者の雇用義務がありますが、実際には業種によってはまだまだ浸透しきっていないということがわかります。

%e9%9b%87%e7%94%a8%e7%8e%87

記事内には “「平成28年版障害者白書」の推計によると日本の障害者は身体障害者393.7万人、知的障害者74.1万人、精神障害者392.4万人。複数障害保有者を重複することになるが単純合計では860万人と国民の約7%が何らかの障害を持っている計算になる。このように一部の人々とは言えない、障害者の雇用面ではさらに拡大が求められる。”旨記載がされています。

4月から施行されている障害者差別解消法の認知度向上に加え、障害のある・なしに関わらず、そのかたの毎日が輝く“Life is On”になるお手伝いを続けたいと改めて気が引きしまるニュースのご紹介でした。

補聴器をご利用いただくエンドユーザー様からいただく要望の中に

「補聴器のことを良く知らないで買ってしまった」というお声をいただくことがあります。

我々メーカーとしての力不足を感じる部分でもありますが、業界全体としても

使っていらっしゃるユーザー様の満足度をより高めようと、様々な取り組みが行われております。

 

取り組みの一貫として、日本補聴器販売店協会主催の、補聴器販売者技能向上研修が開催されることになりましたので、ご案内いたします。

補聴器販売者技能向上研修

本研修は12月4日~全国7都市で開催され、研修の参加費は無料になります。

我々も補聴器に携わるものとして、参加させていただきます。

参加の詳しいお申し込みは日本販売店協会様のHPおよび下記からご確認ください。

研修のご案内 研修内容 申込書

毎日新聞の2016年10月8日東京朝刊に、障害者差別解消法の施行から半年が経過したことを機にケネディ駐日大使と、トム・ハーキン前上院議員の特別インタビューが掲載されていました。

掲載の記事はこちら(一部会員登録が必要です。)

記事内で共に親族に障害者がいらっしゃり、障害者支援にも深くかかわられてきたお二人の考える障害者の暮らしやすい社会について触れられています。

ケネディ駐日大使は以前に視察された仙台の「六丁目農場」を、障害者が社会に貢献している良い例として紹介されたり、スペシャルオリンピックスなどスポーツ分野での世界的な障害者の活躍が障害者の社会参加に理解が深まるきっかけになる等、受け答えされています。

世界で初めての障害者への差別禁止法律となった「アメリカの障害者差別禁止法」の成立に尽力されたハーキン氏は、ご自身のお兄様が聴力障害をお持ちだったことから、差別解消活動に取り組まれたそう。

偏見のない社会の実現に向けて様々な取り組みが行われている中でも、障害者の民間企業での法定雇用率達成率は既定の5割に満たされていない現実があります。

私たちフォナックでも、我々の製品が難聴をお持ちの方の社会進出のお手伝いとなれるよう、障害者差別解消法の義務の一つ、「合理的配慮」に対して企業側の方々がどんな対応をされるとよろしいかや等、難聴者の方ご自身がどのように「合理的配慮」を求められると良いかなど、微力ながら全国各地で製品のご紹介や説明・試聴の場を増やしていっています。

naikakuhushiryou画像は内閣府が発行している障害者差別解消法の資料になります。

PDFのダウンロードがこちらから可能です!ぜひご参考ください。

また展示やイベントの開催時にはこちらのブログでも紹介させていただきたいと思います。

 

ブログ用

 

満席の回が相次ぎました「フォナック補聴器塾」の上期が今月で終了いたします。

毎回、フォナック・ジャパンの本社ビルまで足をお運びいただきましてありがとうございました。

さて、下期のスケジュールの準備が整いましたのでお知らせします。

上期に満席でご予約いただけなかった方にもご受講いただけるよう、

下期でも特に基礎コースは同じテーマを再開催いたします。

スケジュールはこちらです。

下期日程

ご案内状はこちらをご覧ください。

今回より、フォナックの ホームページからお申し込みができるようになりました。

トップページ右の「販売店様向けページ」をクリックしていただくと、

下の画像の販売店様向けの専用ページに移動します。

いちばん下に「補聴器塾参加お申込み」がございます。

補聴器塾のお申込みはこちらから

お申込みページはこちらからもどうぞ。

また、これまでどおり担当営業経由でもお申込みいただけます。

 

なお「フォナック 補聴器塾」お申込みの条件といたしまして、

現在、フォナック・ジャパンとお取引いただいている販売店様とその従業員様

に限らせていただきます。

ご不明な点やご質問がございましたら、担当営業にお問い合わせください。

皆様からのお申し込みをお待ち申し上げております。

 

 

 

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ