» こどものブログ記事

6月11日(日)香川県綾歌総合会館アイレックスで開催された、香川県難聴児(者)親の会の総会に参加させていただきました。当日の様子はこちら香川県難聴児(者)親の会様のブログにご紹介されています。

会長様ごあいさつの様子

当日は議員の方からのメッセージや、会の決算報告などと共に、弊社を含め参加させていただいた複数メーカーのプレゼンと、補聴器・人工内耳グループでのディスカッションが行われました。

弊社営業が小児難聴向け補聴器 スカイや補聴援助システムロジャーの機能をご紹介

ディスカッションでは我々メーカーもグループに入らせていただき、防水・汗への対策について直接ご要望をいただいたり、ユーザー様が今お困りになられていることを直にお伺いしたり、素晴らしい機会を頂戴しました。

とても貴重な時間をいただけましたこと、この場を借りて改めて香川県難聴児(者)親の会の皆様と当日参加された皆様に御礼申し上げます。

補聴援助システムを実際に体験いただける機会を増やしていけたらと思っておりますので、ご希望がおありになられます際は、お気軽にフォナック・ジャパン株式会社マーケティング部(lifeison.jp@phonak.com)、またはエリアの営業担当までご相談頂けましたら幸いでございます。

皆様ご存じの通り、本日6月6日は補聴器の日です。

色々なイベントなどを目にする機会がおありになるかと思います。

フォナックからは、世界中の聞こえに関する情報をブログで紹介している

“Hearing Like Me”というページを公開しています。

Home

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは世界中の聞こえに関わる専門家が記事を投稿していたり、実際のユーザーの方の生活に関わるお話が載っていたり、とても興味深いページになっています。

 

表示は英語なのですが、英語で読むのは大変だな~と思われる方向けに英語のページをページごと翻訳できる方法がありますので併せてご紹介します。

こちらのページにもやり方が記載されています。

http://wind-mill.co.jp/iwashiblog/2015/07/google-translate-website/

方法としましては、『Google翻訳』のページを開いて→英語のBoxに日本語で見たいURLを入力(コピーペースト)→翻訳したい言語を日本語にして「翻訳」をクリック→日本語側に表記されたURLをクリック→見たいページが日本語で読めるようになります。

Google翻訳という自動翻訳機能を使っているので、文法など細かいところは??となる部分もありますが、日々翻訳のAI機能も進化していますので、もしよかったらお試しください。

 

中国のフォナックで2つの大きなイベントがありましたのでご紹介いたします。

まずはアジアパシフィックの国際会議が4月28日~30日に北京で開催されました。

日本で昨年発売開始したスカイVとナイーダVが今回のタイミングで発売されていて、会議ではサウンドリカバー2の機能や指向性の進化など補聴器の機能についての紹介と同時に、補聴器を装用なさる家族の方への心理的影響などの研究紹介が行われました。

中国の同僚に聞いたところ、300名以上の方がお集まりくださり、発表された研究内容にとても興味をもってご参加いただけたとのことでした。

そしてもう1つ、5月8日には、中国の江蘇省蘇州市にあるソノヴァの蘇州工場の敷地の横に『ソノヴァ聴覚研修センター』が開設されました。

Sonova Global Hearing Institute (PRNewsfoto/Sonova AG)

このセンターは聴覚専門家の養成と、現職の聴覚専門家のかたに向けた最新のリハビリテーション理論と、アジア太平洋地域における最適な聴覚関連の実務経験を提供するために設立されました。

この研修施設には、最新の聴覚教育技術を利用できる設備と、小児から大人まで装用効果を測定できる最新の設備を備えています。

開設当日には、ソノヴァ・アジア太平洋地域の代表、レオナルド・マーシャルからこのセンターの開設に際し、「中国における『ソノヴァ聴覚研修センター』の設立は、アジア太平洋地域におけるソノヴァの発展にとって重要な戦略の1つであり、現職および将来の聴覚医療専門家のための最先端の場所を作ることで、顧客のニーズを満たしアジア太平洋地域そして、世界の聴力ケアの業界発展の協力モデルを創造し続けます。」と発表しました。

Speech by Mr. Leonard Marshall, VP HI Wholesale Asia Pacific (PRNewsfoto/Sonova AG)

国を越え、聴覚関連の研究やユーザーの方からのご要望ご指摘などの大切な情報を国際的に共有し、皆様のお手元にお届けできる製品に反映していくことがますます可能になり、フォナック・ジャパンにとっても、ますます楽しみなイベント開催でした。

3月まで作品を大募集した2018年フォナックカレンダーへの採用企画にたくさんのご応募をいただきありがとうございました!

80を超える作品を送付いただき、社員一同で投票をさせていただきました結果、上位の12枚を決めさせていただきました。


一番投票数の多かったエリーさんには、ディズニーランドのペアチケットをプレゼントとして送付させていただきます!!


どの作品も皆さんの一生懸命書いてくださった姿が思い浮かぶようで、カレンダーだけに選ばせていただくのが勿体なく、

掲載希望を頂いた方の作品のみ入賞作品と一緒にフォナック・ジャパン株式会社HP上ご紹介させて頂きます。

参加いただいたすべての方にカレンダーが完成次第プレゼントとして送付させて頂く予定でございます。

素敵な作品のご応募、本当にありがとうございました!!

※なおお一人で複数枚応募頂きました方におかれましては投票数の一番多かった作品を掲載させて頂いておりますのでご了承くださいませ。

約2か月募集しておりました2018年のフォナックカレンダーへの画像応募企画の募集を

予定通り3月31日の弊社受付分にて締め切らせていただきました。

全国から82 件の力作を応募いただきました。

ご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

 

これから弊社社内で1か月投票をしまして、5月5日に、掲載希望いただいておりました方の作品と、カレンダーに採用決定した12枚の作品、及び最優秀作品の発表をさせていただく予定でおります。

みなさまの気持ちのこもった素敵な作品から数点を選ばなくてはいけないのがとても難しいですが、社員一同心を込めて選出させて頂きます!!

発表まで楽しみにお待ちください!

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ