» 動画のブログ記事

おかげさまでご好評をいただいております新製品オーデオ B に搭載されているのは新しいプラットフォーム、ビロング(Belong)です。

ビロングでは、ベンチャーチップを搭載の補聴器をお使いいただいた方々にご好評いただいているフォナック独自の機能「オートセンスOS」を更に進化させています。

フォナックの補聴器をお使いいただく方は皆様ご存知の通り、補聴器を着けられた方がいらっしゃる場所・環境に合わせて周囲の音を分析・ブレンドする機能は、フォナックが常に研究時間を費やし、こだわりを持っている機能の1つです。

こだわりの背景には、私たちフォナックが「聞こえの境界をなくす」ことを使命に、1人ひとりにもっと心地よい聞こえを届けたいという思いから、『聞こえに悩まれている方に補聴器・補聴援助機器をいかに快適な日常として、暮らしの1部にしていただけるか』を目標にしているからです。

今回お届けしているビロングのオートセンスOSにも、その思いが詰まっています。

進化したオートセンスOSの仕組みを、カメレオンのオスカー君に表現してもらった動画がございますので紹介いたします。

口頭で機能を説明するよりも分かりやすくお伝えできているのではないかと思っております。

本動画のほかにもフォナック・ジャパンのYoutubeチャンネルで動画を紹介しておりますので、よかったら合わせてご確認ください。

毎日の暮らしがシンプルになる贅沢を、お届けするための核となる大事な機能「オートセンスOS」のご紹介でした。

 

テレビの音を直接補聴器に届けるアクセサリー、
「フォナック テレビリンク II」。

そしてワイヤレスで小型の「フォナック コムパイロットエア II」。

これらのアクセサリーを使用する際、一度ペアリングした情報を
削除する方法をご紹介します。
分かりやすい動画をご用意いたしました!

▼「フォナック テレビリンク II」 のペアリング情報を削除する方法 

▼「フォナック コムパイロット エア II」のペアリング情報を削除する方法

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ