» 補聴器のいろはのブログ記事

先日フォナック 補聴器塾の後期日程をご紹介させていただきました。

 

お申込の際や、補聴器塾について頂戴するご質問の中に、

どんな形で開催されているのかご質問いただくことがございますのでご紹介いたします。

 

東京での開催は弊社五反田オフィス、それ以外の場合は会議室などを借りて実施しています。

五反田本社での基礎コース ”フィッティング” の講座風景です。

満席のお申込を頂戴し、弊社の講師の講義を皆様真剣に受講いただいています。

 

各講座内容にもよりますが、1講座につき最大でも10名様までの応募とさせていただき、

ご参加いただくお1人お1人により深く、より新しい情報をお持ち帰りいただきたいと考えています。

 

補聴器塾 後期日程のご案内受付開始したばかりですのでまだお席に余裕がございます。

間近になるとお席が埋まりやすくなってまいりますので、お申込みいただける際は

お申し込みページ または、こちらのブログ,からご連絡ください。

それ以外のお問い合わせ:juku.jp@phonak.com(担当:聴覚教育部

※補聴器塾の参加対象者は補聴器販売従事者の方と補聴器および聴覚に関わる医療従事者の方とさせていただいております。何卒ご了承ください。

 

寒さが厳しくなり、弊社の社員でもお子さんのクラスが学級閉鎖になったと話題になっています。

インフルエンザ患者が増えて学級閉鎖になるニュースが多く聞かれるこの季節に、ぜひご活用いただきたい、フォナックの「補聴器クリーナー」を改めてご紹介します。

 

ウイルス性の感染症にかからないためには、日ごろからの予防が必須です。

これに関しては、厚生労働省からも、いろいろな情報配信が行われています。

この時期は受験シーズン真只中なこともありますので、日頃から予防に気を配っていただき、

受験生やご家族は特に、受験本番の日を万全の体調で迎えていただきたい季節です。

 

そんなこの時季に一番気にされている方が多いのは除菌・抗菌ではないでしょうか。

身の回りには無数のウイルスや細菌が存在し、気温が低くなる冬の時期でもその活動が

なくなることはありません。

補聴器のように身に付ける物も、さまざまな菌が付着していますので、

しっかりケアしていただくと、キレイな状態で長くご使用いただけます。

 

補聴器のケアも夏場の汗対策だけではなく、今の季節に細菌が繁殖しないよう、Ag(銀イオン)で防菌効果がある「補聴器クリーナー」を使って日頃のケアをしていただく事をお薦めしています。

愛用いただいているユーザー様からは、アルコール未使用なので、アルコール入りの除菌・防菌グッズと違ってお子様に安心してお使い頂ける!とお喜び頂いています。

補聴器クリーナーのご紹介でした。

パンフレットはこちらからどうぞ!

3月24日、2015年度の補聴器塾がすべて終了いたしました。

ふだん、疑問に思っていることが解消できたり、知っている知識をおさらいすることで理解が深まったり、

とご参加いただいた方より毎回ご好評をいただくことができました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

フォナック・ジャパンは補聴器ユーザー様に最高の聞こえをご提供することを目指し、

販売店の皆様のオージオロジーや補聴器の知識、また、補聴器の販売スキルを高めていただくための支援として、

引き続き、2016年度も4月より「補聴器塾」を開催いたします。

 

おかげさまで第1回 基礎コースは満席となり募集を締め切らせていただきました。

4月28日 第1回 応用コース「補聴器特性、JIS」よりお申し込みをお待ちしております。

 

2016年度の補聴器塾のスケジュールはこちらです(開催:フォナック・ジャパン本社)

2016年補聴器塾スケジュール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい年度でも皆様のお役に立てますよう、講座内容を充実させていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

補聴器を購入された多くの方が生活に「満足」を感じています。

1

補聴器が役に立っていると感じている人の割合は、
84%に上ります。

気になるのは、どんなときに「満足」を感じているかです。
以下の場面でユーザーが満足を感じています。

●一対一の会話で言葉が聞き取りやすくなった
●電話での会話で聞き間違いが少なくなった
●グループでの会話時、話をしている人に言葉が聞き取りやすなった
●音楽鑑賞が楽しめるようになった

※Japan Trak2015より

やはり私たちは言葉でのコミュニケーションを主に生活しているという事が
分かりますね。

 

フォナックではユーザーそれぞれのニーズに合わせ、
より満足のいく聞こえを得られるよう、
補聴器以外にもアクセサリーや補聴器援助システムRogerといった
様々なソリューションをご用意いたしております!

補聴器だけでは満足のいく聞こえが得られなった方も、
その他ソリューションを補聴器と一緒にお使いいただくことで、
満足度が上がる事もあります。是非お試しください!

<フォナックが風切り音抑制におけるパイオニアであるということを知っていましたか?>

2012年、フォナックは、風切り音抑制するために両耳間音声通信技術を
初めて取り入れました。

両耳風切り音抑制アルゴリズム〔風の中でのことば〕は 【良聴耳原理】に基づいています。

両側の補聴器で風切り雑音レベルを検出し、リアルタイムにそれらを比較し、良音声のある
補聴器が認識されます。
風の影響を受けているもう片側の補聴器に良音声をワイヤレス通信することで、
音声がより明瞭になり快適性も改善します。

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ