フォナックの新製品、お子様専用補聴器「スカイV」は

ハウジング、フックともにたくさんの色を取り揃えています。

デジタルワイヤレス補聴援助システムロジャー受信機を加え、

3色を組み合わせると、こんなにカラフルでこんなに個性的になります。

IMG_0011

レオブログ用

フォナックの創業は、難聴を抱えるお子様によりよい聞こえを提供したいという想いからスタートしています。

ですからフォナックには、小児に特化した聴覚と補聴器の研究・開発チームがあり、

お子様が毎日を過ごす生活環境や聞こえを調査し、小児専用のテクノロジーや製品を開発しています。

そんなフォナックのお子様向け製品のキャラクターが「レオ」。

新しいカタログ「フォナック こどもライン カタログ」の表紙にも登場しています。

レオはサッカーが好きな男の子。

放課後は友達と一緒にサッカーを練習し、

家に帰ると庭でバスケットボールをしたり、ゲームをしたり。興味いっぱいで毎日を楽しんでいます。

愛用しているのはブルーの「フォナック スカイ V」。

そんなレオが塗り絵になりました。

キャプチャレオ2キャプチャレオ1

それぞれの絵をクリックすると拡大しますので、出力してお使いください。

そして、このレオの塗り絵にはもうひとつ、お楽しみがあります。

なんと、色をつけたレオが3Dになって画面上で動きだすのです!

quiver photo

このようなイメージです。(写真はQuiverのFaebookよりお借りしました)

レオの塗り絵の左下にあるQRコードからQuiverのアプリをダウンロードしてください。

色を付けた塗り絵をスキャンすれば、

写真のように立体になったレオが画面の中で動き出します。

お楽しみください!

 

                                                                                        

image

新発売のフォナック こども専用補聴器「スカイ V」。

ヨーロッパの色彩感覚を体現するカラフルなこの補聴器の

ご自慢したいポイントはたくさんあるのですが、

その中でも、今日は「お知らせLEDライト」について解説します。

 

小さなお子様が補聴器を装用する際、ちゃんと聞こえているか、

電源は入っているのか、保護者や先生たちなど周りの大人は気になりますよね。

言葉ではちゃんと伝えることのできない乳幼児のお子様に代わって

お知らせしてくれるのがこの「お知らせLEDライト」です。

フォナックのこだわりは、知らせたい大人にはちゃんとわかる、

でも周りがみんな気づくほど派手には光らない、

という2つの矛盾した点をクリアしたことです。

どのようにお知らせしてくれるかは、こちらをご覧ください。

Cinemagraph_BtC_Sky_V_Indicator_Light_Powered_On_700x467px_V1.00

どうでしょうか。

大人は子供を見下ろす角度であることが多く、この角度では強めに光ります。

(写真が動かない場合は、写真をクリックしてください)

もう一枚、ご覧ください。

Cinemagraph_BtC_Sky_V_Indicator_Light_Access_to_Roger_700x467px_V1.00

目線が並行に近くなると、光が弱く見えます。

ですから、まわりのお友達みんなが気づくほどは目立ちません。

でも気になる大人には「わかる」のです。

 

「お知らせLEDランプ」は異なる点滅パターンでお知らせしますので安心です。

電源オン、ロジャープログラム使用中、低電圧のほか全5パターン。

0-3歳は必須とし、ターゲットで年齢設定すると自動的に設定されるようになります。

4-8歳のジュニアモードは選択ができますので、保護者の方と話し合ってください。

LEDを有効にしても消費電力に影響はありません。これもうれしいポイントです。

 

 

IMG_1029

アイルランドの首都ダブリンで開かれたフォナック マーケティング グローバル会議

フォナックでは、年に一度、マーケティング担当が世界中から集まって会議を開きます。

今年は、イギリスの隣にある島、アイルランドのダブリンで開かれました。

新製品情報の共有、各国のマーケットの状況やマーケティング活動、

グローバルで使用しているイメージ画像についての要望など、さまざまな情報共有と意見交換を行います。

期間中は毎日会議の連続です。

ちょっと疲れたなと思った頃、スペシャルゲストが登壇しました。

IMG_0315

太陽光エネルギだけで世界一周飛行するというプロジェクトの共同創始者でパイロットのアンドレ・ボルシュベルグ氏の講演

 

太陽光エネルギーだけを原動力とし、世界一周を目指すというスイスの「ソーラー・インパルス」の共同創始者でありCEOでパイロットのアンドレ・ボルシュベルグ氏の講演です。

「ソーラー・インパルス」は、昨年、中国からハワイへのノンストップ飛行を行い、途中悪天候に見舞われ名古屋に着陸したことが日本でも話題になりました。

2003年に始まったこのプロジェクト。

燃料を全く必要としない、という飛行機の開発は想像を超えた苦難の連続だったそうです。

昼間の飛行で十分な太陽光エネルギーを蓄えるために機体はできるだけ大きく、しかし軽量である、という難題を解決するため、機体の素材にはカーボンファイバーを使うという全く新しいチャレンジに取り組みました。

7年の開発の末完成した「ソーラー・インパルス」は、72メートするという巨大な翼の上に取り付けられた1万7000枚の太陽電池で発電を行います。

機体内部は温度や気圧のコントロール装置が設置されていません。高度8,000メートルを超えるとマイナス40度に気温が下がります。しかも操縦席は1つ。たった一人で長距離の操縦を行います。長時間の睡眠はとることができない、という極限の冒険なのです。

2015年3月にアラブ首長国連邦のアブダビを出発した「ソーラー・インパルス」の世界一周飛行は、12の行程に分かれ、ユーラシア大陸、太平洋、大西洋を横断し、先日、スペインを出発し、無事、エジプトに到着しました。

ゴールは出発地点のアブダビ。

ついに最後の行程を残すのみとなりました。

スイス生まれのこのロマンティックで壮大な大冒険を間近で聞くことができ、参加者にもエネルギーがみなぎりました。

フォナックでも今後も開発の手を休めることなく、

より良い聞こえの環境を世界中にお届けすべく努力をしていこうと気持ちをひとつにした会議となりました。

ソーラー・インパルスの近況はこちらのブログでご確認いただけます。

 

WS東京会場2

7月9日(土)、10日(日)東京・渋谷区にてフォナック夏のワークショップを開催いたしました。

今回は、こども専用補聴器「スカイ V」、パワータイプの「ナイーダ V」そしてワイヤレスデジタル補聴システム「ロジャー」の発売を控え、新製品の特徴のご説明のほか、試聴を通して製品の特徴を体験していただきました。

また、フォナック自慢のテクノロジーを詳しくご説明する時間を設けたことで、フォナック製品への理解をより深めることのできる貴重な機会となりました。

根強いファンの多い「ナイーダ V」、ベンチャー機能の備わったお子様専用補聴器「スカイ V」、送信機「ロジャー インスパイロ」の後継機として機能が進化した「ロジャー  タッチスクリーン マイク」と専用子機「ロジャー パスアラウンド マイク」。

ご参加いただいた皆様からは具体的な質問をたくさんいただき、発売に対し、期待を寄せていただけていることが伝わってきました。

土曜日は強い雨でお足下が悪く、また翌日の日曜日は日差しが照りつけるという天候でしたが、会場まで足をお運びくださいました皆様、ありがとうございました。

WS東京

 

WS東京会場3

大阪会場をはじめ、各地でミニワークショップも開かれる予定です。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 

メドエル社より人工内耳システムとロジャー受信機の接続方法に関する資料を頂きましたのでご紹介します。

WS000023

ロジャー受信機を接続するためのカバーやケーブルが基本キットに付属されているので、ロジャー送受信機をすぐに使用できるのがいいですね。

NaidaV_Beautyshot

パワーアップしたナイーダQの進化版。ナイーダV。

フォナック最新ICチップのベンチャーシリーズに新しい仲間が加わります。

まずは、待望のナイーダQの後継器、ナイーダV。

現行器と比べて少しスリムになったハウジングに対して、パワーがアップしました。

そして。

 

skyV_beautyshot

カラフルな色が特徴のスカイV。

 

ベンチャーシリーズのお子様専用補聴器スカイV。

ご覧のとおり、とてもカラフルな見た目が特徴です。

ベーシックカラーに加え、こどもカラーのハウジングとフックの色を

自由にお選びいただけます。

軽度から重度まで、すべてのタイプを揃えました。

こどもに特化した研究チーム、製品開発チームを持つフォナックならではの

自信作です。

7月下旬の発売に向け、スタッフ一同、準備を進めております。ぜひ、ご期待ください。

●ナイーダV、スカイVに関する詳細はこちらをご覧ください。

薬事認証のお知らせ

画像をクリックすると拡大します。

 

 

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ